Chapel チャペル

ルミエール

旅立ちの海へ。船出にふさわしい神戸港屈指の大規模オーシャンフロントチャペル

「Lumiere(光)」と名付けられた純白に輝く空間。たっぶり降り注ぐ自然光と海の輝きは、おふたりの誓いの瞬間をさらに美しく引き立てます。
壇上に立てば270度の海に包まれる祝福の時。
人生の船出にふさわしい、上質なチャペルで。

階段に込められた想い


チャペルに設けられた階段4段には、それぞれ意味があります。
【出会い】・・たくさんの方と出逢い、今まで支えられて・・
【感謝】・・・その皆様への感謝の思いを込めて・・
【信頼】・・・お互いを信頼しあい・・
【出発】・・・未来への出発。
互いに意味を踏みしめながら、大海原に旅立つひとときを。

旅立ちは上質な音色で

オーシャンズガーデンの挙式は、全て生演奏。
誓いのひと時に奏でるヴァイオリンとオルガンの音色は、
この瞬間をさらにふたりと列席者の記憶に刻んでくれる。

海とひと続きになる。印象的なインフィニティーデザイン

船出を印象付けるチャペルの空間は、目の前の水盤と海がひと続きになるインフィニティー。
ゲストが着席すると、水盤と大阪湾の水平線が一体になるように工夫されています。
壇上に立つお二人の背景には大きく広がる空と海。
人生の旅路に風景という名の感謝を込めて。