オーシャンズガーデンウエディング スタッフブログ

本日は、最近お問い合わせの多い2月のご結婚式について、その魅力をお話します。

ご結婚式は翌年から結婚記念日となり、季節感を大切な一日に組み込むと、ゲストやご家族様により記憶に残ります。

そんな2月ならでは。ウェディングプロデューサーがオススメする5つのポイントは次の通りです。

イベントをテーマに

2月は、バレンタインや節分などのイベントがあります。

そんな季節イベントをテーマに、演出やウェルカムグッズお料理などをイベントごとに楽しめます。

20170502_OGW_20000_ホワイトチョコレートのムースとフランボワーズ_IMG_0607.jpg

<そんな一例>

【バレンタイン】

・ウェディングケーキをハート形のチョコレートケーキに

・ゲストへの引菓子をチョコに

・コース料理のデザートをかわいいハート形のデザートに(20,000円のデザート紹介)

・デザートがチョコレートをテーマになっても楽しいですね。

【節分】

・おしのぎを恵方巻きにアレンジしてみたり。

・プチギフトに節分の豆をプレゼント。これで今年は厄払いもできて一石二鳥!

・お子様に鬼のお面をプレゼントするとかわいいですね。

チャペルからの景色が絶景

2月は空気が澄んでいて外の景色がとても綺麗。

特に、神戸港エリアで屈指のオーシャンフロントチャペル「ルミエール」からは、美しい青と白のコントラストが鮮やかな神戸港ウェディングを体感いただけます。

MVV01030032.jpg

0019.jpg

実は、春挙式の新郎新婦様の中には、空気が澄んで大阪湾が一望できるこの季節を選んで前撮りをされる方もいるほどです。

水平線まで見渡せる新港第一突堤は、特に絶景が広がります。

③ 寒さを逆手に、おもてなし

寒い中、来て下さるゲストには、おふたりからのお心遣いとして、いろいろな工夫ができます。

・ウェルカムアイテムとしてカイロを用意

・ウェルカムドリンクでホットドリンクをご用意

・会場前にブランケットを置いて自由にお使いいただくひと工夫

ここだけのお話ですが、ちょっとした気遣いは「できる花嫁」格上げ効果が絶大です。

これからの新生活に◎ですね。

20161114_IMG_0327_R.jpg

春を先取り☆コーディネート

立春のある2月は暦では春。

一足早い春をイメージして、チューリップやアマリリスなどのお花を使った会場装飾も素敵。

会場の中を明るく暖かいイメージにゲストの写欲をそそります。

Kobe20160128_F.jpg

ドレスが選びやすい!

人気のスタイルのドレスは競争率も高め。トップシーズンには人気のドレスから予約が殺到します。

2月はゆとりをもって決めることができるから、運命の一着をじっくり決めることができます。

OGオリジナルオクダジュンコモデル.jpg

寒いから。。。と思いがちな2月。よく見るとメリットもたくさん。

もし共感するところがあれば、大切なゲストともに過ごすお日にちの検討の一つに、入れてみるのもいいかもしれませんね。

ラ・スイート神戸オーシャンズガーデンでは、2月に心温まるスモールウェディングをご検討の新郎新婦様専用のプランをご用意しました。

詳しくは、ウェディングプロデューサーまでお問い合わせください。

プランの詳細はこちら

本日は、音楽大学で出会われた新郎新婦様ならではの、音楽で語り合う素敵なご披露宴のお話をします。

サックスプレーヤーの新郎様と、ピアニストの新婦様。

当日の会場も、ソファーが添えられた高砂席の隣には、グランドピアノが用意されていました。

0964_A.jpg

ご友人様もピアノやジャズバンドの演奏で、パーティー会場はお二人らしい音楽に包まれました。

1150.jpg

1442.jpg

1575.jpg

ご披露宴もたけなわとなり、新郎様とご友人様とのセッションがスタート。

普段は物静かな印象の新郎様がサックスを手にすると表情が一変。

1515.jpg

まさしく「プロフェッショナル」な音色に会場の皆様も圧倒され、コンサート会場さながらの雰囲気に。

新婦様へのサプライズで歌を披露すると、新婦様はとてもうれしそうな表情で聞き入っておられたのが印象的でした。

1547.jpg

曲名は「切手のない送りもの」(財津和夫 作詞・作曲)

私からあなたへ
この歌をとどけよう
広い世界にたった一人の
わたしの好きなあなたへ

年老いたあなたへ
この歌をとどけよう
心やさしく育ててくれた
お礼がわりにこの歌を

夢のないあなたへ
この歌をとどけよう
愛することの喜びを知る
魔法(まほう)じかけのこの歌を

・・・・

感謝や喜び、決意。

そんな普段言葉では伝えられない思いを、やさしい歌に乗せて歌い上げる新郎様の姿に会場は感動に包まれました。

結びに、新郎新婦様によるサックスとピアノのジャズセッション。

曲名は有名な「糸」で、お二人の出会いと誓いを表現されました。

1656.jpg

音楽で巡り合い、ともに歩む決意をされたお二人。

音楽でメッセージを伝え、感謝し、誓う。

そんな語りつくせぬ想いを、大切な一日でお伝えになった新郎新婦様の気持ちを、ゲスト皆様で共感された素敵な一日でした。

末永くお幸せに。

またラ・スイート神戸オーシャンズガーデンへのおかえりを、スタッフ一同お待ち申し上げております。

▼会場のご見学が叶う・ブライダルフェアのご予約はこちらから